あんたはえらい.com

お問い合わせ

社長雑感

プロゴファーの前に人格者たれ

社長雑感

宮里 優さんが藍選手に贈った言葉だそうです。
「藍ちゃん」で親しまれた、ゴルフの宮里藍選手が引退を発表しました。
引退の決め手は「モチベーションの維持が難しくなった」とのこと。
一流といわれている選手ほど、引き際が難しいと聞いたことがあります。
爽やかにさらりとやってのけました。

プロ生活14年。
「大変な道のりだった」と素人の私でも思います。

「思った以上のこれ以上ないゴルフ人生。
引き際のさみしさより、
サポートしていただいたたくさんの方への感謝の気持ちを胸に戦えたのは幸せ」
(なかなか言えない言葉です)

何でも始まりがあれば、終わりもあります。
自分の引き際で、このような「感謝」の気持ちをどのように表しますか?
すべては日々の努力の上にしかないように思います。