あんたはえらい.com

お問い合わせ

よくあるご質問

一般的な楯・トロフィーに関するご質問

表彰記念品は1個からでも注文できますか?
もちろん大丈夫です。企業表彰の記念品を1個から心を込めて製作させていただきます。
価格表示の下の版下代の意味はなんですか?
額や楯に取り付ける金属プレートなどを製作する際にはまず版下を製作し、続いて実際に商品を製作するために製作フィルムを起こす必要があります。
商品の保管で注意することはありますか?
商品は楯、額であれば天然の木材を使用していますので直射日光の当たる場所では経年後の色の変化が急激になる場合がありますのでお気をつけ下さい。
また、トロフィー、表彰板、レリーフなどのメッキを施してある商品には全てさび止め、変色止めの塗装が施してありますが、日光等によりこちらも変色する場合がありますのでお気をつけ下さい。なお、掃除をする場合は洗剤等は使用せずに軽い水拭きまでにてお願い致します。

技術に関するご質問

メッキの種類にはどういったものがありますか?
表彰板は真鍮の削り出しの金色、銀メッキの銀色を、レリーフ等は金メッキと銀メッキを使用しています。
他にもニッケルメッキ、ロジウムメッキ等を商品の特性によって使い分けています。
エッチングとはどんな製法ですか?
エッチングとは真鍮を薬品によって腐食して文字部分を掘り下げ、そこに色を入れることで彫刻されたように仕上げる技法です。
複雑なマーク等も表現することが出来ますし、彫刻とは異なり文字数によって価格が上昇することもありません。
電鋳とはどのような製造方法ですか?
電鋳は金属製の金型(かながた)を作り、その型に電子分解による銅(もしくは銀)イオンをつけて固めることで金型とほとんど同じものを複製することが出来る素晴らしい製法です。
その再現性は髪の毛の1000分の1で、CDのプレス版などに用いられています。
美術工芸においても作家の作品とほぼ同じものができるという特性から様々な作品の複製技術に活かされています。
クリスタルのサンドブラストってなんですか?
サンドブラストとは、クリスタルの表面に砂などの研磨剤をコンプレッサーで吹き付ける加工法のことです。
文字や絵柄を残したい部分以外にマスキングを施し、サンドブラストを行うと砂が吹き付けられた箇所がすりガラスとなって残ります。
そのすりガラス状になることを利用して、記念品としての名いれ等を表現します。

ガラス製品のよくあるご質問

<2D加工について>

2D加工とはなんですか?
2Dデザインとは、文字・ロゴマーク・線画・飾り枠などから構成されたデザインを平面的に彫刻する加工方法のことです。
文字を主体にデザインを構成しますので、大会名・受賞名・記念行事名など重要なメッセージを明確に伝えることができます。
写真や画像は、どの程度の画質が必要ですか?
2Dラブリーフォトファインは、画質を良くすることができませんので、お預かりした写真や画像の画質以上のものにはなりません。
人物や動物の場合 顔が鮮明でない場合やピントがあっていないなどの場合は、効果が良くありません。
デジカメや携帯撮影画像、画像ファイルの場合、解像度が500KB以上推奨です。サイズが大きいほど綺麗に仕上がります。
被写体に制限はありますか?
被写体は、風景画・人物画・建物・乗り物など、どのような画像でも対応しています。
手書きのイラストや文字(習字)などを入れることはできますか?
可能です。寄せ書きや社長様直筆の文字を入れられるのもおすすめです。
文字数は決まっていますか?
文字数の制限はしておりません。ただ、文字が小さくなり過ぎる場合は、読みにくくなりますので、当社デザイナーが校正を作る際にお客様とご相談いたします。
複数枚の写真からどの写真が良いか迷っています。
写真を送っていただければ、どの写真が一番綺麗に仕上がるかをご連絡いたしますので、お気軽にご相談ください。
どのような仕上がりになるのか知りたいのですが?
当社では、ご希望があればガラスに入った時のイメージ(校正)をご確認いただいています。
校正をご覧いただき、修正や訂正を行ってからガラスに彫刻しております。もちろん、校正がご必要ない場合には、お任せでの製作も承っています。

<3D加工(180度)について>

3D加工(180度)とはなんですか?
3D加工(180度)とは、お手持ちの写真を1枚送っていただければ、独自のコンピューター技術で被写体を半立体化し、ガラス内部に立体的に彫刻する技術です。ホログラムをイメージしていただくと、分かりやすいかと思います。
3D加工(180度)を注文する時に必要な物はなんですか?
画像が1枚必要です。画像は、通常の写真や印刷物・デジカメ写真・jpg・bmpなど多くの画像データに対応しています。
提供する写真や画像は、どの程度の画質が必要ですか?
集合写真など被写体の表情が鮮明でない場合や被写体の顔が隠れてしまっている場合は、効果が良くありません。
デジカメや携帯撮影画像、画像ファイルの場合、解像度が500KB以上推奨です。サイズが大きいほど綺麗に仕上がります。
写真の返却はしてもらえますか?
ご郵送でご提供いただいた物は、全てお返しします。ただ、輸送中の紛失や破損については保障しておりません。
3D加工(180度)は、建物や乗り物などの写真も立体にできますか?
3Dラブリーフォトは、人物や動物の写真のみの対応となります。
複数枚の写真からどの写真が良いか迷っています。
写真を送っていただければ、どの写真が一番綺麗に仕上がるかをご連絡いたしますので、お気軽にご相談ください。
全身を3Dにできますか?
通常は、バストアップになりますがご希望であれば全身も可能です。
ただ、被写体のポーズや服装などによって全身を3Dにすることができない場合がありますので、ご相談ください。
360度の3Dにできますか?
180度の3D画像となります。内部レーザー加工は、ドット画になりますので背中や後頭部を表現すると顔や服装が分かりにくくなってしまいます。
そのため、後頭部や背中を抜いています。
1つのガラスに複数名入れられますか?
別途料金が発生しますが、入れられます。ご希望のガラスサイズによって被写体が小さくなってしまいますので、お気軽にご相談ください。
別の写真に写っている被写体と一緒に同じガラスに入れられますか?
できます。ただ、撮影状況によって合成が難しい場合があります。
お手数ですが、写真を送っていただければ、可能かを判断します。
文字数は決まっていますか?
文字数の制限はしておりません。ただ、文字が小さくなり過ぎる場合は、読みにくくなりますので、
当社デザイナーが校正を作る際にお客様とご相談いたします。
どのような仕上がりになるのか知りたいのですが?
当社では、ご希望があればガラスに入った時のイメージ(校正)をご確認いただいています。
校正をご覧いただき、修正や訂正を行ってからガラスに彫刻しております。もちろん校正がご必要ない場合には、お任せでの製作も承っています。

<カラー(2D込み)について>

カラー(2D込み)とはなんですか?
カラー(2D込み)とは、ガラスの表面に直接UVカラー印刷を行う加工法になります。
ロゴマークや写真などがそのままガラスに印刷された状態に仕上がります。
3D加工(180度)を注文する時に必要な物はなんですか?
画像が1枚必要です。画像は、通常の写真や印刷物・デジカメ写真・jpg・bmpなど多くの画像データに対応しています。
提供する写真や画像は、どの程度の画質が必要ですか?
デジカメや携帯撮影画像、画像ファイルの場合、解像度が500KB以上推奨です。サイズが大きいほど綺麗に仕上がります。

<材料について>

ガラスはどんな種類になりますか?
通常は光学ガラスを使っています。特注でクリスタルガラスでの製作も可能です。スワロフスキー社のガラスはクリスタルガラスになります。
手持ちのガラスに彫刻していただけますか?
はい、承っています。支給ガラスに彫刻も行っています。ただ、彫刻ができないガラスもございますのでお気軽にご相談ください。
ガラス以外に内部加工ができる素材はありますか?
アクリルやプラスチックなどの透明な材質であれば可能です。ただ、彫刻できない材質も多々あります。ご相談ください。

<その他>

記念品を作りたいのですが、注文数がまとまれば安くなりますか?
なります。ご予算に応じてご提案しますので、お気軽にお問い合わせください。

その他のご質問

「のしかけ」「包装」はお願いできますか?
商品は化粧箱にお入れいたします。
包装(1個¥50~税別)・熨斗(1個¥50~税別)をご希望されるお客様は別途有料にて包装いたします。
両方ですと1個¥100~(税別)になります。(包装紙をご用意頂いても料金は同じです)
※商品の包装後の開封しての中身のご確認はできません。
納期はどれくらいかかりますか?
受注完了後(ご発注ではございません)10日~14日ですが、商品の種類、ご発注個数・製作内容等により日数が変わることがあります。
ご不明な点はご相談ください。
※製作は下記(お支払いについて)確認後が受注完了となります。
支払方法を知りたいのですが?
・合計金額が20万円以下の場合は全額前払いでお願い致します。振込確認後、製作に入ります。
・合計金額が20万円以上の場合は半金前払いをお願い致します。振込確認後、製作に入ります。商品納品後、一週間以内に残金をお振込みください。