あんたはえらい.com

お問い合わせ

NEWS

今は、少し収まりましたが異常事態ですね。

NEWS

人間の本質は予想もしないこと出合った時、その人の本姓が出るようです。
下記のような切り替えが自分を救ってくるヒントになるかもしれません。

時には外からの自分を見てみましょう
私たちは「見られる自分」と「行為する自分」のほかに、もう一つ「自分を見る自分」の目を持つことが必要です。自分を見る自分とは何でしょうか。それは人に見られている自分と行為する自分から離れて、自分に対して、一種の傍観者になることです。そうしてはじめて従来と違う考え、見方ができるようです。
言葉をかえて言えば、心にゆとりを持って、普段からできるだけ自分を客観的に見るように心がけることです。そのためには、ブログなどを書いて、日ごろから、自分をふりかえってみることも大切です。

視野を広くすることも大切です
思いきって自分をつきはなし、他人の目で、自分を見ると、あんなに深刻だった問題、あんなにクヨクヨしたことが、バカバカしく思われたりすることがよくあります。
私たちは仕事や生活のなかで、余りにも結果や表面的なことにとらわれがちですが、もう少し広い視野でものごとを見れば、違った見方がでてくるものです。自分をもう少し客観視することによって、今までの自己評価を変えてみることです。即ち、幅広い視野に立った考え方を持つことなどが、真の自己変革へのステップになります。

明けない夜は有りません、朝日が昇って来るまでがんばりましょう。